主登記・付記登記

主登記・付記登記

※過去問出題実績により、例示しています。

主登記 付記登記
所有権移転 所有権以外の権利の移転
ex:1番抵当権移転
転借権の登記の抹消 登記名義人表示 変更・更生 登記
「所有権の共有持分」の更生登記の抹消 「所有権以外の権利」を目的とする
権利に関する登記  ex:転抵当
  所有権の更生登記
抹消された所有権の登記の回復登記 登記事項の一部が抹消されている場合においてする「抹消された登記」の回復登記
買戻期間の満了による「買戻権の登記」の抹消 買戻特約の登記
抵当証券交付の登記の抹消 抵当証券の交付・作成の登記
「元本確定前の根抵当権」を分割して譲渡した場合の当該根抵当権の分割譲渡の登記 根抵当権の極度額の変更登記
  「地上権の強制競売開始決定」に係る「差押」登記
  債権の分割による「抵当権変更登記」
所有権を目的とする「処分禁止の仮処分」  
所有権を目的とする「抵当権設定登記請求権」を
保全するための「処分禁止の仮処分」
「所有権移転請求権」を目的とする
「処分禁止の仮処分」
先取特権の保存登記 1番地上権 抵当権設定
抵当権の順位変更 ・抵当権(のみ)の順位放棄
ex:1番抵当権の3番抵当権への順位放棄
    年 月 日 順位放棄
・抵当権(のみ)の順位譲渡
・抵当権(のみ)の放棄
➡無担保債権者へ抵当権の優先弁済権のみを放棄する
・抵当権(のみ)の譲渡
破産法による否認の登記 共同抵当の次順位者の代位の登記
「所有権移転仮登記」の移転仮登記 ・仮登記により保全されている代物弁済契約による「所有権移転登記請求権」の移転
・「所有権移転請求権 仮登記」の移転登記
   (付記の本登記)
※過去問では2度、それぞれ上記のような出題でした。
 
・敷地権が地上権(or賃借権)である旨の登記
・敷地権である旨の登記
➡要するに「敷地権である旨の登記」がされたら、
それが所有権だろうが地上権・賃借権だろうが「主登記!」
 
賃借権の先順位抵当権者に優先する同意の登記
ex:
4番賃借権の1番抵当権,2番抵当権,3番抵当権に優先する同意
       年 月 日 同意
根抵当権の合意の登記
ex:①(根)抵当権の共有者の優先の定め
  ②指定根抵当権者or指定債務者の合意
  ③順位変更
所有権を自己信託の対象とした場合における、
所有権が信託財産となった旨の権利の変更登記
登記の目的である権利の消滅に関する定め
ex:○○が亡くなったら所有権は消滅する
工場財団に属した旨の登記が所有権の場合 工場財団に属した旨の登記が「所有権以外の権利」