民事訴訟法

民事訴訟法

裁判の種類

裁判の種類-判決・決定・命令   判決 決定 命令 主 体 裁判所 裁判所 裁判官 審理方法 必要的口頭弁論(※) 任意的 任意的 告知方法 「判決書」による言渡し 相当と認める方法 相当と認める方法 効力発生...
民事訴訟法

準備的口頭弁論・弁論準備手続・書面準備手続の比較

準備的口頭弁論・弁論準備手続・書面による準備手続 比較   準備的口頭弁論 弁論準備手続 書面による準備手続   口頭弁論 準備手続 準備手続 当事者の意見を聴く? 不要 当事者の意見を聴いて 当事者の意見を聴いて ...
民事訴訟法

管轄

事物管轄・土地管轄・専属管轄 事物管轄 第1審裁判所を地裁と簡裁のどちらにするかの定め 土地管轄 具体的にどの裁判所が事件を担当するかの定め 専属管轄 法律により管轄が定まっており、 当事者の合意に...
民事訴訟法

訴訟の移送

>>『管轄・移送』PDF文書 移送の要件・態様 管轄違いによる移送 【原則】 「申立てor職権」で移送する(16Ⅰ) ①訴額140万円以下を地裁へ訴え提起→②簡裁へ移送 【例外】 「申立てor職...
タイトルとURLをコピーしました