自己分析/2020年度-択一式

午前の部

分野別 ランク・解答&自身の正誤

自身の成績 
正解21問 + 誤14問/計35問中

【基準点:未 定 】

「rank」と「解答」:某予備校より  ※ は個人的に難しいと感じた問

      rank 解答 自身の誤

表現の自由  
法定の手続の保障等 B+  
司法権が及ぶ?or及ばない? B+ ×5

不在者の財産管理・失踪宣告  
無権代理と相続  
条件と期限 B+  
不動産の物権変動 対抗関係  
占有 B+ ×5
相隣関係  
10 共有   
11 不動産保存の先取特権 ×4
12 不動産質権 ×5
13 抵当権と賃借権の関係  
14 根抵当権 元本確定前・利害関係人の承諾等  
15 譲渡担保 弁済期後,第三者異議  
16 保証人に対する情報提供義務 ×2
17 定型約款 ×4
18 解約手付が授受された売買契約  
19 消費貸借契約  
20 親権者 嫡出子,親権者の変更,養子縁組  難  ×1
21 成年後見制度 ×4
22 相続の承認・相続放棄  
23 遺言 遺言書,包括受遺者,負担付遺贈  

24 責任能力 心神喪失,責任無能力,過失犯,結果的加重犯 ×1
25 未遂   
26 詐欺罪 ×1




27 発起人の責任 B+  
28 募集株式の発行 株主割当,第三者割当,支配株主もどき等  
29 取締役の任期 監委員取の任期,定款,非公開取ごと ×5
30 監査役会設置会社の会計監査人 ×3
31 解散・清算  
32 持分会社 B+ ×1
33 株式と社債の比較 ×2
34 吸収分割 B+  
35 匿名組合  

択一弱点発見シート

午前の部全体

ランク 出題数   正解数   誤 数
24   16  
B+    
   
   
合計 35 21 14

憲法

ランク 出題数   正解数   誤 数
   
B+    
   
   
合計
【憲法】誤はB+なので、憲法はやり過ぎてもいけないので、同じペースでOK

民法

ランク 出題数   正解数   誤 数
15   12  
B+    
   
   
合計 20 13
【民法】
・Aランクで落とした3問→先取特権,不動産質権,成年後見制度
 これは後から見ると自分でも情けない。もっとしっかりやり込むこと。
B+で落とした1問→占有
・Bで落とした3問→保証人に対する情報提供義務,定型約款,親権者(嫡出子,親権者の変更,養子縁組)
 ※特に、本試験中に焦るほど難しいと感じたのは『問20 親権者(嫡出子,親権者の変更,養子縁組)』だった。
  『問16 情報提供義務』『問17 定型約款』を見たときは、”半笑い”状態で「いやいや、知らんがなw」
  と、気持ちにも余裕があったけど、問20は親権者というできそうでできない論点だったので、焦った。

刑法

ランク 出題数   正解数   誤 数
   
B+    
   
   
合計
【刑法】過去問ぐらいはちゃんとやること。過去問ですらやってなさすぎ!

商法会社法

ランク 出題数   正解数   誤 数
   
B+    
   
   
合計
【商法会社法】
・Aランクで落とした3問→問29 取締役の任期,問30 監査役会設置会社の会計監査人,問33 株式と社債の比較
 詰めが甘い。過去問もっとやること。
B+で落とした1問→問32 持分会社
 持分会社は毎年出る。細かい論点までやること。

午後の部

分野別 ランク・解答&自身の正誤

自身の成績 
正解24問 + 誤11問/計35問中

【基準点:未 定 】

「rank」と「解答」:某予備校より

      rank 解答 自身の誤




送達  
弁論主義  
準備的口頭弁論,弁論準備手続 B+  
証拠保全の手続  
既判力 B+  
民保 保全命令,仮処分命令,仮差押命令,申立取り下げ等  
民執 公正証書・債務名義,養育費・給料債権,財産開示手続等 B+ ×2
司書 司法書士の欠格事由等  
供託
電子情報処理組織による供託の手続  
10 弁済供託  
11 担保(保証)供託  












12 常に付記登記でするもの  
13 前提として申請すべき登記の要否  
14 代位による登記 B+  
15 添付情報 B+ ×2
16 住所を証する情報の要否  【正誤問】  
17 登記名義人 氏名・住所 変更・更正 B+ ×1
18 共有の持分放棄 原因日付,移転登記,住所移転,承諾,農地法許可 ×2
19 遺産分割協議,相続分の譲渡,解除等 B+ ×1
20 存続期間等 地上権・賃借権・確定期日の廃止  
21 抵当権の登記 B+  
22 処分禁止の仮処分,保全仮登記 B+  
23 仮登記の申請の可否  
24 単独申請の分類  【実質個数問題】 B+ ×4
25 審査請求  
26 登記原因に関する第三者の同意・承諾 B+ ×3
27 登録免許税  








28 商業登記制度 登記事項証明書の交付,不正登記防止申出等  
29 株式会社の役員変更  
30 募集株式の発行 ×4
31 資本金の額の変更 B+  
32 解散に関する特例有限・合同会社 ×5
33 株式会社の組織再編 吸収分割,株式移転,株式交換等 ×5
34 持分会社 B+ ×5
35 社会福祉法人,医師理事長,特非営利活法人,宗教法人,学校法人  

択一弱点発見シート

午後の部全体

ランク 出題数   正解数   誤 数
17   16  
B+ 13    
   
   
合計 35 24 11

民事訴訟法・民事執行法・民事保全法

ランク 出題数   正解数   誤 数
   
B+    
   
   
合計
【民事訴訟法・民事保全法・民事執行法】
やってた成果は出たと思う。今のペースでやっていく。

司法書士法・供託法

ランク 出題数   正解数   誤 数
   
B+    
   
   
合計
【司法書士法・供託法】
やってた成果は出たと思う。今のペースでやっていく。

不動産登記法

ランク 出題数   正解数   誤 数
   
B+    
   
   
合計 16 10
【不動産登記法】
・Aランクで落とした1問→問18 共有の持分放棄(原因日付,移転登記,住所移転,承諾,農地法許可)
B+で落とした5問→問15 添付情報,
           問17 登記名義人 氏名・住所 変更・更正,
           問19 遺産分割協議,相続分の譲渡,解除等,
           問24 単独申請の分類【実質個数問題】
           問26 登記原因に関する第三者の同意・承諾

商業登記法

ランク 出題数   正解数   誤 数
   
B+    
   
   
合計
【商業登記法】
B+ランクで落とした1問→問34 持分会社
 会社法でも「持分会社」は落としているので、細かい処まで詰める。
・Bで落とした3問→問30 募集株式の発行,
          問32 解散に関する特例有限・合同会社,
          問33 株式会社の組織再編,
 たとえBランクでも、「募集株式の発行」や「組織再編」を落とすのはナイ。根本的な理解が必要。