保証債務-アドバンス

共同保証

同一の主債務について複数の保証人がいる場合をいう。

保証連帯

分別の利益
無し
複数の保証人間で「全額を弁済するとの特約」がある。
「分別の利益」を放棄する特約
補充性
アリ
・検索の抗弁権 アリ
・催告の抗弁権 アリ

連帯保証

・分別の利益 無し
・検索の抗弁権 無し
・催告の抗弁権 無し

連帯債務と連帯保証の比較

連帯債務 自己の負担部分を超えていなくても、割合に応じて求償できる。
連帯保証 自己の負担部分を超える額でなければ、求償できない。

連帯保証-主債務との関係

主債務者に生じた事由 原則:保証人に及ぶ
例外:「時効利益の放棄」の効力は及ばない
保証人に生じた事由 【主債務を消滅させる行為】(←これ以外は及ばない)
①弁済(代物弁済・供託 含む)
②更改
③相殺
④混同

根保証契約

個人根保証契約

個人根保証契約

①一定の範囲に属する不特定の債務を主たる債務とする保証契約。
②保証人が法人ではないもの。

   ・極度額を定めなければ、その効力を生じない。
   ・極度額の定めは、書面or電磁的記録でなければ、効力を生じない。

  個人貸金等根保証契約
金銭の貸渡し等が含まれるもの
・元本確定期日に関する制限がある。
【元本確定事由】
①債権者が「強制執行」「担保権の実行」を申し立てた
②「主たる債務者」「保証人」が破産手続き開始決定
③「主たる債務者」「保証人」が死亡

保証人が法人の根保証契約

「法人根保証契約」と「求償権が個人保証」の場合

①保証人が「法人の根保証契約」の場合に、
②法人保証人の求償権には、「個人保証」がされ、
③「法人の根保証契約」に極度額が定められていないときは、無効となる。

「法人貸金等根保証契約」と「求償権が個人保証」の場合

①保証人が「法人の貸金等根保証契約」の場合に、
②法人保証人の求償権には、「個人保証」がされ、
③「法人の貸金等根保証契約」に、
  ・極度額が定められている
  ・確定期日の定めがある
 ・・・でなければ、無効となる。